literature ~ボクの本棚 小説~

只今  ショートショートをメインに書いてます。
literature ~ボクの本棚 小説~ TOP  >  ショートショート >  透明人間

透明人間


僕たちは気付かれてはいけない存在
普通の人間には見えない存在

いたずら好きの僕は
みんなの家の物を勝手に動かしたり
食べ物を少し食べちゃったり
物を隠して困っている姿を見て楽しんだりもする。

でも、僕たち透明人間は悪いことは嫌い。
みんなは誰も見てないと思って悪いことをする。
僕らは それを見ていたりする。


コンビニで万引きした少年がいた。
僕はコンビニから出た少年の足を払い転ばせた。
少年のバッグからはジュースやお菓子が飛び出した。



急いで拾い走って逃げる少年を店員が追いかける。
そして少年は捕まり反省した。

悪いことは みつかっちゃうんだよね。
そして罰を受ける。

誰も見てなくても
僕らは見ているかもしれないよ。


...ん!?
僕のいたずらも悪いことだって?

でも、透明人間の僕を誰がどうやって罰するの?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する