literature ~ボクの本棚 小説~

只今  ショートショートをメインに書いてます。
literature ~ボクの本棚 小説~ TOP  >  スポンサー広告 >  ショートショート >  犬の王子様

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の王子様


あるところに
人間の言葉を話す犬がいました。
その犬は、自分を 王子『アルス』だ と言う。

最初は面白がっていた村の子供たち
しかし、その態度に腹を立て
アルスを いじめだした。

そこに村の端に住む『セーヌ』という女性が現れ
アルスを助け、家で飼うことにしました。

アルスは
「魔女に魔法をかけられ、犬になってしまった」
と言う。

アルスとセーヌは いつも一緒に
仲良く過ごしていました。



そんな ある日
セーヌの家に一人の老人が訪ねて来ました。

老人は、王の使いで王子を探しに来たと言う。
アルスは老人を『じい』と呼んだ。

「王子を元に戻す薬が見つかりました。城に戻りましょう」
「じい、彼女も城に連れて行きたい」
そしてセーヌも一緒に城に行くことになった。


城に着いたアルスは魔法の粉で
人間の姿に戻りました。

そしてアルスとセーヌは結婚し
仲良く暮らしました。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。