literature ~ボクの本棚 小説~

只今  ショートショートをメインに書いてます。
literature ~ボクの本棚 小説~ TOP  >  スポンサー広告 >  ショートショート >  階段

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段


俺は階段を上っている。
しかし何の階段か わからない...

もう何段 上っただろう。
下も上も階段しか見えない。

なぜ俺はこの階段を上っているんだ?
先に目的地はあるのだろうか?

だんだん寒くなってきた。
俺は立ち止まり体を小さく丸めた。
しかし どんどん寒くなる...

気がつくと、目の前に扉がある。
その扉を開けようとした瞬間...



俺は目を覚ました。
階段を上り自分の部屋の前で寝ていた。


新年会で飲みすぎた...

フラフラになりながら
階段を上ったのを思い出した。

俺は急いで部屋に入りコタツをつけた。
コタツにもぐり 夕方まで眠った...

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。